脇の黒ずみを10日で解消!脇が黒ずむ8つの原因と自宅での治し方4つ

脇の黒ずみ

脇の黒ずみを解消する方法

脇の黒ずみを皮膚科で治療!2つの治療方法の費用と流れ

更新日:

脇の黒ずみ

お肌を露出する時期が近づくと、脇の黒ずみが目立たないか不安になってしまいますよね…。

私も皮膚科での脇の黒ずみ治療を検討していたのですが、いくつかのポイントがあるんです。

脇の黒ずみを皮膚科で治療する前に知っておきたい、治療法ごとの費用と特徴について解説していきます。

脇の黒ずみを皮膚科で治療する場合

わたしも、セルフのケアでは脇の黒ずみがまったくキレイにならず、皮膚科での治療を検討していました。

セルフだと、知識がないままに脇の黒ずみケアをしてしまうことで、余計にトラブルが悪化してしまうこともあるんですよね。

皮膚科で行われる2種類の治療法についてご説明します

レーザー治療

レーザー治療とは、短期間でも濃い脇の黒ずみを明るく整えることができる治療法です。

特殊なレーザーを黒ずみのあるパーツに照射し、お肌に負担をかけずに、黒ずみの原因であるメラニンのみを破壊して治療します。

レーザー治療は、シミや肝斑の治療にも使われ、お肌への負担がかからないことから、敏感な肌質の方にも安心・安全なメリットがあります。

わたしは痛みに弱いので、痛みに関しての不安があったのですが、輪ゴムで軽く弾くような痛みのよう。脇の黒ずみは範囲が小さいので、10分程度で終わるところも気楽だな、と思いました。

塗り薬による治療

皮膚科の脇の黒ずみの治療では、ハイドロキノンやトレチノインといった美白作用の高い塗り薬が使用されることもあります。

ハイドロキノンは黒ずみを還元(もとの白いお肌に戻すこと)する効果があり、トレチノインは黒ずみのもととなる角質を剥がす作用によって、お肌を明るく整える効果があります。

女性がムダ毛処理を行うと、お肌が乾燥してカサカサから色素沈着、黒ずみになってしまうことがありますよね。

塗り薬の治療は、このようなムダ毛処理で起こる乾燥の黒ずみに有効といわれています。

脇の黒ずみの治療法!メリットと費用は?

脇の黒ずみを皮膚科で治療

レーザー治療と塗り薬での脇の黒ずみの治療は、メリットもあればデメリットもあるよう。ふたつの治療法の特徴と、費用について調べてみました。

レーザー治療のメリット・デメリット

レーザー治療の大きなメリットは、お肌にかかるダメージが少ないことや、短期間で治療を終わらせることができるところです。

ただ、黒ずみが解消されても、ライフスタイルを過ごす中で、黒ずみを引き起こしやすい生活習慣をしてしまうと、再発し照りまう恐れがあります。

塗り薬治療のメリット・デメリット

塗り薬での治療は、黒ずみが気になるパーツに塗るだけで効果が実感できるという手軽さが大きなメリットです。痛みを感じることがないので、軽度の黒ずみであれば数回の通院で改善できます。

ただ、重度な黒ずみの場合には、塗り薬では思うような効果が得られない場合も。ハイドロキノンはお肌に対しての刺激が強いため、敏感肌の人は治療が受けられないこともあります。

レーザー治療の流れと費用

レーザー治療は、時間をかけずに完了する治療法で、カウンセリング・レーザー照射・アフターケアが基本的な流れとなっています。

皮膚科によって費用は変わってくるのですが、1回あたり3,000~15,000円と意外に高額。何回かにわけてレーザーを照射する場合は、年間で30万近くかかってしまうこともあるようです。

塗り薬治療の流れと費用

塗り薬治療は、ドクターが黒ずみの症状を診断してその場で塗り、完了となります。

塗り薬による治療の場合は保険適用がないため、処方を受けると2,000~3,000円程度の費用がかかります。

皮膚科と同じくらいの効果があった脇の黒ずみ対策

皮膚科で受ける脇の黒ずみの治療法、効果は期待できるものの、やはり費用がかさばるんですね。わたしもここまで高い費用がかかるとは思ってなかったので、皮膚科での治療は断念することに…。

「もっと良い方法ないかな?」と調べていたら、皮膚科と同じくらいの効果が得られる黒ずみケア商品、〈ピューレパール〉のことを知りました。

ピューレパールは、皮膚科で処方される塗り薬よりもお肌にやさしく、敏感な肌質の方にも安心の無添加成分がたくさん配合されているんです。

皮膚科で脇の黒ずみを治療することにちょっぴり恥ずかしさや抵抗のある女性、多いですよね。

ピューレパールは、中身がわからないパッケージで配送されるため、プライバシーを守りながら安心の黒ずみケアが可能でした。

自然界に存在しているプラセンタなどの美白成分や保湿成分を高配合しているので、黒ずみのケアをしながら美肌をかなえていくことができるんですよ。

わたしの場合ですが、10日程度で脇の赤みや黒ずみが改善されていきました。その時の体験談を、『ピューレパールの口コミ』記事に書いているので、参考にしてみてください。

おわりに

皮膚科での脇の黒ずみ治療を検討中の方は、治療法のメリットとデメリット、ピューレパールとの比較をじっくりして、自身にあったケアを実現してくださいね。

-脇の黒ずみを解消する方法

Copyright© 脇の黒ずみ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.